表裏アドバンテージ

守護エリアの札の表裏についてのアドバンテージ
裏向き札が多いほど有利であり、表向き札が多いほど不利になる。

東方如何月独特のアドバンテージでフィールド上の表向き札は相手の攻撃を受けると数値に関係なく撃破されてしまうことから、なるべく守護札は裏向きで配置しておきたい。

相手の表裏アドバンテージを奪う方法として、わざと弾幕攻撃を外して表向き表示札を増やすめくり戦術が存在する。
【悪魔】デッキが得意とする戦術で、次ターンの確定撃破や自機狙い弾幕攻撃を狙うことが出来る。

『⑤《知識と歴史の半獣》上白沢慧音』で表向きになった守護札を手札に回収したり、『④《非想非非想天の娘》比那名居天子』で裏向きにすれば表裏アドバンテージを回復することになる。

最新の環境では守護エリアに表向きで留まることで効果を発揮する札が台頭してきている。
これらの札は表向きならない限り大した効果が得られないため、蟲札を表向きにすることや相手の蟲札を裏向きにすることが表裏アドバンテージのひとつとして捉えられている。


関連記事




  • 最終更新:2023-12-09 18:13:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード