数値アドバンテージ

プレイヤーが手札、フィールドに配置している札の数値についてのアドバンテージ
各札の数値が相手より大きければ大きいほど有利。

例えば自分は⑫札の攻撃で相手の⑪札を撃破し相手は⑫札で自分の①札を撃破した場合、残ったプレイ可能な札の数値に差が出て自分のほうが数値アドバンテージを得ている状態と言える。

『⑫《少女綺想曲》博麗霊夢』の効果で手札にある低数値の妖怪札を⑨以下の人間札と入れ替えた場合、交換した札の差額分が数値アドバンテージになる。


関連記事




  • 最終更新:2022-05-14 23:55:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード