イラスト


概要

東方如何月のカードイラストは現状全てアナログ画材を用いた作品を使用している。
これは製作者の蒲谷カバヂが長年東方Projectの同人活動でアナログ画の展示頒布を行っていて、「アナログ画を多くの人に見てもらいたい」という考えから制作されたカードゲームであることに起源がある。

カバヂ制作のイラストが全体の9割強を占めるが、他にゲストイラストレーターとして北コさん、三澤寛志さんいけだるりこさんにアナログ画で提供していただいたイラストを使用している。
今後も他の画材やイラストレーターを採用していきたい。(制作者談)

墨彩画

10博麗霊夢.jpg10魔理沙.jpg7妖夢.jpg4星熊勇儀.jpg
主線に墨汁を使用し、着色に顔彩(日本画用水彩絵の具)を用いた色付きの水墨画。
和風テイストに仕上がり東方のイメージにも合うということで、製作者のカバヂが2017年頃から愛用している画材。
全体的にキャラのみの絵が大半で、背景が描かれる場合は印象派のような感覚的に描かれたものが多い。

pr16 魔梨沙 wikiサンプル.jpg10千亦.jpg3幽々子.jpg9博麗霊夢.jpg
同じ墨彩画でもゲストイラストレーターの北コさんの作品になります。
大胆な筆使いが特徴的で、どれも非常に迫力のある作品になっている。

油絵

8レミリア.jpg11美鈴.jpg1蓮子&メリー.jpg1秦こころ.jpg
カバヂ制作の油絵作品。
こちらはカバヂが東方同人を始めた2009年頃から使用している画材で、墨彩画に継いで作品数が多い。
立体的な描き込みで背景も細かく描写されているのが特徴。
絵を大きく見せるため全体的に枠無しカードが多め。

1プロモ魔理沙.jpg
ゲストイラストレーターの三澤寛志さんが制作したリアル調の霧雨魔理沙の油絵。
こちらのカードは現在プロモーションカードとして同人イベントや大会開催時に希望者に無料で頒布してるのみとなってる。

アクリル画

11こまえーき.jpg11八千慧&早鬼&饕餮WIKI.jpg6こいしフラン.jpg魔界の住人12神綺.jpg
カバヂが制作したアクリル画。
アクリルガッシュとリキテックスを使用し、立体感のある作品に仕上げている。
全体的にダークな印象の厚塗りイラストが多めで、数点アニメチックな明るいイラストが存在する。
油絵同様に絵を大きく見せるため全体的に枠無しカードが多め。

コピック

3チルノ.jpg3橙.jpg12雷鼓.jpg11宇佐見菫子WIKI.jpg
カラーペンのコピックを使用したイラスト。
カバヂ制作で線画に合わせて着色をコピックで制作している。
他の描き方に比べてよりイラストチックな絵柄になっている。
初期の頃に見られた描き方でImmpossible Spell Card収録の『⑪《ナイトメアダイアリー》宇佐見菫子』以降制作されていない。

透明水彩

3クラウンピース.jpg9村紗.jpg5瓔花.jpg1饕餮.jpg
ゲストイラストレーターの三澤寛志さんによって描かれた透明水彩画。
非常に柔らかいタッチで女の子の肌や髪の柔らかさが表現されている。
カードの殆どがExtraDeck 1に収録されている。

日本画

1稗田阿求.jpgエラッタ 3射命丸文.jpg9九十九姉妹.jpg12封獣ぬえ.jpg
ゲストイラストレーターのいけだるりこさんによって描かれた日本画。
金箔や日本画特有の筆使いが特徴的な作品になっている。
カードの殆どがExtraDeck 2に収録されている。

関連記事



  • 最終更新:2022-11-01 07:05:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード