はじめての方へ


東方如何月とは

表面 テレピン1000mlチラシ修正RGB2.jpg

『東方如何月』とは、同人サークル「テレピン1000ml」が製作している
「東方project」の二次創作TCGです。

10分で終わる手軽さと、
運要素(ランダム封入も)皆無なのが特徴のカードゲームです。

・複雑な効果の処理がなく、
・相手ターン中への割り込み効果もなく、
・1ターンが効果の処理で長くなる所謂ソリティアもありません。

ルールがシンプルでデッキも12枚と少なく決められているため、
TCG初心者でもデッキ構築と読み合いを楽しめるカードゲームになっています!

カードゲームとしては山札の概念がないのが特徴であり、
①~⑫の数値の札を各1枚づつ入れた12枚のデッキを全て手札として扱います。

勝利条件は、お互いがゲーム開始前に設定した自機札を撃破すること。
他の11枚は自機札を守る守護札として自機前に配置し、主にこの札で攻防を行います!

TCGではありますが現在頒布されているデッキは全て構築済みデッキのみのため、
買っていただくごとに確実に札を揃えることが可能です。

札の絵は基本的に全てサークルテレピン1000ml代表で
東方同人絵師歴10年以上の「蒲谷カバヂ」のアナログ絵を用いています!
同人カードに珍しいアナログ絵の味わいにも注目して頂けたらと思います。

東方projectとは

『東方project』とは、上海アリス幻樂団によって製作されている著作物のこと。
上海アリス幻樂団は主にシューティングゲームを製作しているが、
他同人サークルや企業との連携で対戦格闘ゲームや書籍なども手掛けている。
20年以上の歴史があるが、今なお上海アリス幻樂団からは新作が出されている。

その世界観やキャラクター、音楽などが評価され、その設定を用いた様々な二次創作作品が作られており、
同人誌、同人CD、同人グッズなど多岐に展開している。(実況動画などでよく見かける「ゆっくり」などもその一例です)

どこで買える?/何を買うべき?

Screenshot_2019-10-31 かばぢから画廊 - BOOTH2.jpg

現在はBOOTHとメロンブックスでのオンライン販売のみを行っています。
購入は左側にあるメニュー欄のSNS、BOOTHメロンブックスより可能です。

現在では合計18デッキが頒布されていますが、
全てのデッキが構築済みデッキとなっています!
内容はゲームに必要な①~⑫の札が1枚ずつ計12枚の札が収録されています。
1つのデッキさえあれば対戦可能、2つ以上のデッキがあれば数値間での札の交換が可能です!
デッキパワーに大きな差はないため、お気に入りのキャラクターや気にいった表紙絵のデッキなどお好みのデッキから始められます!

どこで遊べる?

バトルシーン.jpg
直接的な対戦(オフライン対戦)は主に交流会にて行われいます!
詳しくは交流会情報にて。現在はサークル主体の交流会のみのため都内限定ですが、
後々準備してサークル外の方でも交流会や大会が開けるようにします。
また、Discordを使用した疑似オンライン対戦も可能です!
必要なモノはカードとスマートフォンのみ!
詳しくはDiscord(疑似オンライン対戦)にてどうぞ。

ゲーム内容を知りたい!

新ルール解説 サムネ.jpg

ゲーム内容を知りたい方は、ぜひ左側メニュー欄の「ルール解説」を見てください!
基本情報でデッキや札について確認した後、クイックスタートでゲームの流れを知るのがオススメです!
より視覚的に見たいという方はルール解説動画から動画で確認することができます!

ゲームに詳しくなりたい!

Screenshot20191114 半人i.pngサムネpart6.jpg

ゲームにより詳しくなりたい方は、ぜひ左側メニュー欄のカードリストをご覧ください。
デッキ名→札の名前をクリックしていただくと各札の使い方などが載っています。
また、対戦プレイ動画では主に製作陣のフリープレイ動画を見ることができます!
デッキレシピ集などもオススメです!

  • 最終更新:2020-05-15 15:09:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード