『⑫《蓬莱の人の形》藤原妹紅』

12妹紅.jpg12妹紅pr.jpg
⑫/弾幕/攻撃スペル/人間
条件:自分の守護エリアにこの札のみ存在。
代償:この札以外に自分の守護エリアの札があれば全て捨て札に送る。
効果:攻撃を行ったこの札は守護フェーズに捨て札へ行かず表向きのままその場に留まる。
条件、代償を満たせば攻撃後にその場に留まれる効果を持つ。

条件は自分の守護エリアにこの札のみ存在している場合なので、
弾幕攻撃を受けてこの札のみ守護エリアに残っている場合はノーコストで効果を発動できる。
代償はこの札以外に守護札が存在する場合に支払わなければならず、最大で2枚捨て札に送らなければならない。

効果は攻撃を終えた札が捨て札に送られるルールを無視してその場に留まれる強力なもの。
『③《凶兆の黒猫》橙』と同じ効果で、コストの軽さでは劣るが確定で残れる点と数値が⑫である点でこちらが勝る。
相手にとっては⑫札が場に残るだけでプレッシャーになり、次ターンの相手の攻撃に大きな影響を与える。

この効果を最大限に活かすなら左右に配置したこの札で守護札に弾幕攻撃を仕掛け、撃破できると次の相手ターンでこの札に攻撃が届かなくなる。
次の自分のターンにこの札が撃破されていなければ再びこの札で攻撃できる。
ただしスペルを発動したこの札の弾幕攻撃に失敗し、
正面に弾幕攻撃可能な札が配置されていた場合は自機狙い弾幕攻撃で即詰みを食らってしまう。
総じてハイリスクハイリターンな性能と言え、フィニッシャーにも自爆にもつながる1枚。

さらにテクニカルな使用例に手札0枚の時に代償で他の守護札を守護札を捨て札に送ることで、無理やりグレイズ状態に持ち込む戦術がある。

自機にしても手札差がある場合は最後の攻撃でグレイズ状態を狙えるので自機向きの性能といえる。
ただし、自機にこの札があると相手に警戒されてしまうので成功率はあまり高くない。
成功パターンについての細かい流れは安地勝利(グレイズ状態)のパターン④を参照。

永夜抄デッキ版イラストと、プロモーションカード版イラストの2種類が存在する。




→プロモはこちら  『③《湖上の氷精》チルノ』前の札<   >次の札『⑥《秘封倶楽部》宇佐見蓮子』

  • 最終更新:2019-11-09 16:33:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード