『⑫《片腕有角の仙人》茨木華扇』

12茨木華扇.jpg
⑫/弾幕/攻撃スペル/仙人
条件:この札が守護札。
代償:弾幕攻撃を行わない。
効果:自分の自機札を他の自分の自機エリアに配置する。
弾幕攻撃を行わないことで、自分の自機札を移動させる事ができる。

序盤中盤では自機の守りを固めたいときに高数値の守護札の後ろに自機札を移動させることができる。
終盤では手札が0枚で守護エリアにカードを配置できない場合で
自機を守護札の後ろに移動させれば次のターンを凌ぐこともできる。
他にも、自機移動系札限定の安地勝利パターン①の変形型も狙うことが可能。

あれば便利なスペル効果の筆頭。

同じ自機移動系の効果を持つ札には『①《宵闇の妖怪》ルーミア』がいる。
こちらは数値が⑫のため撃破+移動を条件とする安地勝利(グレイズ状態)のパターン①の変形型を狙うことも可能。
一方で、攻守の肝になる⑫札を如何にとっておきながら五分五分の状況を維持できるかがカギになる。
あちらは安地勝利を狙うには不向きだが、数値の関係上最後までとっておく札と割り切りやすい。




  • 最終更新:2020-02-05 17:54:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード