『⑪《閉じた恋の瞳》古明地こいし』

11古明地こいし.jpg
⑪/弾幕/攻撃スペル/妖怪
代償:自分の裏向き札を1枚選択し、表向きにする。
効果:この札と代償で選択した札の配置を入れ替える。


代償で選んだ札と配置を交換することができる。

自身が弾幕攻撃可能で、相手の意表をついた攻撃を狙いやすい。
特に安全だと思っていた筋から自機狙いの弾幕攻撃を撃ちやすく、非常にトリッキーな攻撃を行える。

効果を使用した後は自分の自機の前に表向きで守護札が残ってしまうので、返しの相手ターンで自機狙い弾幕攻撃を受けてしまうリスクがある。
攻守に渡り札の配置に気にして使うべき効果と言える。

表向き札は代償に指定できないので注意が必要。
相手の意表をつく戦術を行いたい場合は、自分の表向き札を裏向きにできる『⑩《幽冥楼閣の亡霊少女》西行寺幽々子』などと一緒に組みたい。

・予想外の筋からの高数値攻撃は、無意識を操るこいしをイメージした効果になっている。




  • 最終更新:2020-05-06 19:58:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード