『⑩《未確認幻想飛行少女》封獣ぬえ』

10封獣ぬえ.jpg
⑩/回避スペル/妖怪
代償:この札を①として扱う。
効果:回避判定後、自分の守護札を全て手札に戻す。その後、可能な限り自分の守護エリアに手札を裏向きで配置する。


ほぼ確定で撃破される代わりに自分の守護札を全て手札に戻して再配置を行うことが出来る。

分かりにくい裁定について


同時期に頒布された『⑪《聖徳伝説》神子&布都&屠自古』の回避版。
回避スペルのために自発的に再配置をすることは出来ず、代償も①にする=撃破されることが前提と重め。

一方で、回避スペルのために次のターンに攻撃する札を安定して場に出せる。
低数値で撃破されやすい反面高火力のスペルを持つ札や、
デッキの立ち回り上絶対使用したい札との相性がいい。

代償を使うとどんな低数値相手にもほぼ負けられる+盤面の配置を調整できるという意味では、
『⑫《異変解決コンビ》霊夢&魔理沙』との相性も非常に良好である。




  • 最終更新:2020-05-06 20:01:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード