『⑩《化け狸 十変化》二ッ岩マミゾウ』

10二ッ岩マミゾウ.jpg
⑩/弾幕/回避スペル/妖獣
条件:ゲーム中に自分の自機札が別の札と入れ替えられている。
効果:この札の数値を①から⑫の任意の数値に変更できる。
自機札を変えていれば、好きな数値に変更できる効果を持つ。

3枚目の自機札入れ替えを条件に持つ札。 
この札の収録された神霊廟デッキでは、『⑧《聖徳道士》豊聡耳神子』の効果で自機入れ替えの条件を満たせる。

効果は、数値を任意の数値に変更できるというもの。
使用パターンは大きく3つ考えられる。

1つは、シンプルに⑫に上げるというもの。
⑩、⑪の単体攻撃を回避することが可能であり、ここまでは元の数値が⑩で⑫に数値を変えられる効果を持つ

2つ目は、相手依存で数値を変動させる攻撃スペルを受け流す使い方。
例として効果を適用した『⑨《封印された大魔法使い》聖白蓮』
⑩以上の相手札に対して⑫になる反面、⑨以下の相手札には⑥となる。 
そのため、1つ数値を下げて⑨になることで、撃破を免れることが出来る。
⑩以上の数値メタの効果を回避できる面が『⑩《三途の水先案内人》小野塚小町』などとは異なる。

3つ目は、①にしてわざと撃破されるというもの。
わざと撃破されることでその後の手札枚数を調整することが可能で、
手札が存在して自機が前に出れないことで発生する安地勝利(グレイズ状態)<この場合安地敗北だが>を回避できる。

2つ目や3つ目の使用は1つ目に比べてレアケースなことは間違いないが、
どちらも有用で戦況を支配する能力は地味ながら高い。
同じ条件を持つ派手で分かり易く強い効果の
『⑧《地獄の輪禍》火焔猫燐』『⑨《熱かい悩む神の火》霊烏路空』とは別に自機入れ替えデッキに入れて損のない札であると言える。

この札が活躍した動画



  • 最終更新:2020-08-04 20:45:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード