『⑨《紅葉を散らす天狗》射命丸文』

9射命丸文.jpg
⑨/攻撃スペル/天狗
効果:相手の守護エリアの裏向き札を1枚選択し、表向きにして確認する。確認後、選択した札を相手の手札に戻す。
  その後、相手は可能な限り自身の守護エリアに手札を裏向きで配置する。
天空璋デッキで登場した数値⑨・攻撃スペル天狗札。
相手守護エリアの札を確認できる効果を持つ札。

相手札の確認(ピーピング)を特徴とする天狗札らしい一枚。
同相手の守護エリアの札を確認できる強力な効果を持つ代わりに、相手は確認した相手守護エリアの盤面再配置をすることができる。

同じ効果を相手の守護エリアの札を確認できる効果を持つ『⑤《下っ端哨戒天狗》犬走椛』
その札を攻撃しない代わりにその場に留まらせ次のターン以降の盤面情報アドバンテージに出来るのに対し、
こちらは盤面情報アドにはできないため、使用感は全く異なる。

主な使用方法は最序盤と終盤とに分かれる。
最序盤に使用した場合は、相手の守護エリアの配置札から相手デッキの特徴を知ることができるという特徴がある。
手札を確認する『③《風神少女》射命丸文』に比べてデッキ情報を知り易く、
『⑤《下っ端哨戒天狗》犬走椛』に比べて数値が高く攻撃を通しやすいのが特徴の使用法である。

反対に終盤、特に相手の手札が0枚時に使用した場合は相手の盤面再配置のデメリットを完全に無効化して使用できるのが特徴。
その場合には終盤での盤面確認に特化した『⑫《楽園の最高裁判長》四季映姫・ヤマザナドゥ』が対抗に上がる。




  • 最終更新:2020-04-04 16:29:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード