『⑨《幻想浄瑠璃》九十九姉妹』

9九十九姉妹.jpg
⑨/回避スペル/付喪神
効果:この札が撃破された場合、回避判定後、自分の守護札を全て手札に戻す。次の自分のターンは攻撃フェーズを行わない。
ExtraDeck 2で登場した数値⑨・回避スペル付喪神札。
撃破された場合に限り盤面の再配置と攻撃のスキップを行える効果を持つ。

⑨札という高数値で「撃破される」という発動条件が厳しい代わりに、
『⑩《未確認幻想飛行少女》封獣ぬえ』が持つ盤面再配置効果と『⑫《神隠しの主犯》八雲紫』が持つ攻撃スキップ効果の2つのメリット効果を両立しているのが特徴。
前者2枚共に数値を①にするという「撃破される」に近い条件だが、
わざと撃破されにいくことで意図的にスペル発動を狙うことができる点と『①《湖の氷精》チルノ』のような撃破をしない攻撃にも発動できる点で
この札を上回っている。

守護札を全て手札に戻す盤面再配置効果は、その時々に合わせた盤面の構築を図ることができる万能な効果である。
一方の攻撃フェーズを行わない攻撃スキップ効果は、攻撃側という攻撃を通して初めて1対1交換のできる不利な手番を0対0でスキップできる、
安パイとも言える効果である。

付喪神札は現在攻撃スペルが存在せずスペルなしと回避スペルしか持たない回避寄りの種族であり、
そのエースたる⑨札らしい回避寄りのデッキにとって相性の良い性能でまとまっている札であると言える。




  • 最終更新:2020-04-05 21:16:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード