『⑧《聖徳道士》豊聡耳神子』

エラッタ 8豊聡耳神子.jpg
⑧/攻撃スペル/仙人
条件:自分自機エリアに自機札が存在する。
効果:相手札を撃破した場合、守護フェーズ開始時にこの札を捨て札に送らず、
   自分の空き自機エリアに表向きで配置し、自分の自機札を捨て札に送る。
   以後、この札を自機として扱う。
この札にはエラッタが存在します。
画像はエラッタ適用後のものであり、エラッタ前とテキストが違います。
エラッタ前の札も上記の効果で使用可能です。

神霊廟デッキで登場した数値⑧・攻撃スペル仙人札。
相手札を撃破した場合、この札が自機になる効果を持つ。

数ある自機変更をする札の中でも、手札や捨て札、盤面を参照せず自己完結している数少ない札。
⑧と数値が高めなので自機になる効果とも合っている。

自機変更を条件に持つ札との相性は当然ながらよい。
ただし、他の自機変更札と異なり撃破しなければ発動できないため
確実に自機変更したいデッキにはあまり向かず、
自機変更デッキならなるべく使いたいであろう
『⑧《地獄の輪禍》火焔猫燐』とは数値被りをしているのも欠点か。

他に1枚で完結した自機変更を行える札には『⑩《幻想郷のレジスタンス》正邪&針妙丸』がある。
⑩正針は確実に自機交換が行えるのが最大の利点だが、攻撃を行わないという点で劣る。
こちらは不安定ながら攻撃も行うことが出来る。

⑩正針は自機交換に特化したデッキ向きで、
こちらはピン刺しして終盤の逆転用として汎用性が高いと言える。

エラッタにより効果部分に「守護フェーズ開始時にこの札を捨て札に送らず、~」が追加された。
これまで効果処理後に自機札になったこの札が攻撃後のルールにより捨て札に送られてしまうか曖昧だった。
エラッタ後は効果処理後にこの札が捨て札に行かないことがはっきり明記されている。


原作二次創作

東方神霊廟に登場したストーリー上のラスボス。
聖徳太子をモチーフにしたキャラクターで「十人の話を同時に聞くことが出来る程度の能力」を持っている。


関連札


この札を使用するデッキ


中国語テキスト表記 繁體中文文字記法

韓国語テキスト表記 한국어 텍스트 표기




  • 最終更新:2024-02-02 21:37:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード