『⑧《歌う夜雀》ミスティア・ローレライ』

8ミスティア・ローレライ.jpg
⑧/回避スペル/妖怪
代償:自分の捨て札から種族の違う②枚の札を選択し、その札を裏向きにする。
効果:次の自分のターン終了時まで、この札を⑩として扱う。
種族の異なる捨て札2枚を裏向きにすることで、数値を⑩に上昇することができる。

効果は次の自分ターンまで効果が持続する数値上昇効果。
数値上昇系の回避スペルにありがちな返しのターンでの火力不足も補った効果になっている。

代償が自身の捨て札を2枚捨て札の裏向き表示にするものになっている。
すでに相手に内容を知られている捨て札なので情報の隠蔽力は無いに等しい。
シンプルに捨て札回収効果で選択肢を縛るデメリットと捉えて差し支えない。

代償で選ぶ2枚の捨て札は種族を違えなければならない。
それ故単色デッキでは機能せず、ある程度デッキ内の種族をバラけさせる必要がある。

同一効果で数値・種族違いの『⑤《ハロウィンパーティ》ルーミア&チルノ&大妖精』が存在する。
数値的にはこちらのほうが扱いやすく、返しのターンの撃破率も高い。
同デッキ収録の『④《最強四重奏》チルノ&ルーミア&リグル&ミスティア』のサポートとして裏向き捨て札を増やす目的で使用する場合はどちらの採用も検討できる。


原作二次創作

関連札

自分捨て札を裏向きにする代償を持つスペル・特殊能力

この札を使用するデッキ


中国語テキスト表記 繁體中文文字記法




  • 最終更新:2024-02-23 23:58:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード