『⑦《Grimoire of Alice&Marisa》アリス&魔理沙』

7アリス&魔理沙.jpg
⑦/攻撃スペル/魔術師
効果:自分か相手の捨て札から⑧以下の攻撃スペル札を1枚選択する。選択した札と同じスペル効果を得る。
(発動時に選択した札に記載された条件、代償を満たす必要がある。)
Beginners Deckで登場した数値⑦・攻撃スペル魔術師札。
⑧以下の札の攻撃スペルを使用できる効果を持つ。

基本は自分の捨て札の効果を代わりに使用する効果として、扱いやすい攻撃スペルと一緒に採用したい。
攻撃スペル一覧はコチラ⇒攻撃・回避スペル索引

数値を上げたいときは

相手の場に表向き札があるとき

とにかく枚挙に暇がない。このカードを主軸にデッキを構築するのも面白いだろう。

この効果は相手の捨て札も指定できるので、状況を見ながら相手のスペル効果で反撃できる対応力がある。
本来は一緒に組めない⑦も相手捨て札からなら使用可能。
など、相性のいい効果は積極的に奪っていきたい。

あちらは圧倒的に種類が多く統一種族デッキが作りやすい妖怪札であることが最大の強み。
こちらは⑧の攻撃スペルとの併用はできなくなるが、
『⑧《七色の人形遣い》アリス・マーガトロイド』で捨て札からの回収をすることができる。

・「発動時に選択した札に記載された条件、代償を満たす必要がある。」とあるので、特定の札を代償に捨てる効果や、
 特定の自機を指定する条件とは相性が悪い。
 自分のデッキではある程度コストを合わせることができるが、相手の捨て札から効果を奪うのは相当に難しい。
 それでも終盤であれば相手捨て札からでも1~2枚は使用可能な効果があるので、この札を扱う際には対象となる攻撃スペルは一通り把握しておきたい。

・相手が使用したスペルを熱心に研究するGrimoire of Marisaでの魔理沙をイメージした効果になっている。




  • 最終更新:2019-11-10 19:02:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード