『⑦《毘沙門天の弟子》寅丸星』

7寅丸星.jpg
⑦/攻撃スペル/妖獣
代償:自分の手札にある①妖獣札を相手に公開する。公開後、手札に戻す。
効果:相手札を撃破した場合、相手守護エリアの裏向き札を1枚選択し、表向きにする。


星蓮船デッキで登場した数値⑦・攻撃スペル妖獣札。
相手を撃破できれば別の相手守護札を表向きにできる。

効果はシンプルで強力。

数値もそこそこに高く裏向き札に攻撃しても撃破しやすいので発動しやすいスペルを持っている。
相手札を表向きにする効果は攻撃後なので自機狙い弾幕で相手の自機を狙うことは出来ないが、
次のターンに相手の動きを制限しやすいので決まれば状況を有利に進められる。

表向き札を攻撃できれば確実に撃破できるので効果を発動できる。
積極的に弾幕攻撃を仕掛けるデッキで活かしやすい効果といえる。

代償は手札公開で、①妖獣札を指定している。
現状の①妖獣札は同デッキ収録のスペルなし札、『①《ダウザーの小さな大将》ナズーリン』のみ。
必然的にスペルなしを入れなければならない他、後攻時に①を切れなくなるというデメリットが存在するが、
効果はそのデメリットをあっさり補える程度には強い。

この札と同数値で同じ効果だが代償違いの札に『⑦《月時計~ルナ・ダイアル》十六夜咲夜』がある。
あちらはデッキ構築への制限はないが、代償で表向きにするため盤面への負担が大きめ。
こちらは①の妖獣札、現状ではスペルなし『①《ダウザーの小さな大将》ナズーリン』を組み込む必要がある分、
手札公開のみで済むため盤面展開への影響が少ない。
それぞれ一長一短である。




  • 最終更新:2020-05-06 20:00:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード