『⑦《天界の総領娘と竜宮の使い》天子&衣玖』

7天子衣玖.jpg
⑦/回避スペル/仙人
条件:自分捨て札が存在する。
代償:この札を①として扱う。
   自分捨て札を全て裏向きにする。
効果:相手ターン終了時、自分裏向き捨札を1枚選択して表向きにする。
   選択した札が⑨以下仙人・妖怪札のいずれかの場合、選択した札を自分の空き守護エリアに表向きで配置することができる。
一旦自身の捨て札を全て裏向きにしてその中から1枚守護エリアに出す効果を持つ。

この札の効果を使用すると、この札を①として扱いつつ自分の捨て札を全て裏向きにして回避判定に移行する。
相手ターン終了時に自分裏向き札を1枚表向きにして、その札が⑨以下仙人・妖怪札であれば空き守護エリアに表向きで配置が可能。
仙人・妖怪札以外であればそのままターン終了する。

捨て札配置効果を使用すれば確定回避のような動きから最大⑨で攻撃が可能。
種族縛りはあるものの『⑨《眠れる恐怖~Sleeping Terror》幽香』『⑨《天資英邁の仙人》豊聡耳神子』など高性能な札を選択できる。
効果で表向きにする裏向き捨て札自体に縛りはないので、捨て札配置効果を活用しなくても『②《我田引水の天狗》射命丸文』など捨て札発動の特殊能力えお相手に裏向きにされた時のリカバリーとしても使える。

自分捨て札を全て裏向きにする代償は裏向き捨て札を利用するデッキでは利点として働く。
特に相性の良い『④《最強四重奏》チルノ&ルーミア&リグル&ミスティア』ではこの札を終盤使用することで一気に数値を高めることができる。

効果・代償ともに噛み合う札として『⑨《美しき緋の衣》永江衣玖』が存在する。
捨て札が1枚以下の最序盤でしか使えない効果だったがこの札で『⑨永江衣玖』を復活させることで(表向き)捨て札0~1枚の状況を作れる。
裏向き捨て札は(表向き)捨て札の枚数に数えないルールを利用したコンボで、人選的にもこの札とのコンボが制作段階で考えられている。
『⑨永江衣玖』で最終盤に⑫自機狙い弾幕攻撃が可能なので逆転の一手としてこの札を忍ばせておいてもいい。

以上のように非常に派手な効果で効果はもちろん代償も含めて様々なコンボで使用が可能。
今後仙人・妖怪の新規札や裏向き捨て札を活用する効果が出てきたときに注目される1枚になるだろう。

 

原作二次創作

関連札

裏向き捨て札を守護札に配置する効果

自分捨て札を裏向きにする代償を持つスペル・特殊能力

この札を使用するデッキ



  • 最終更新:2024-02-23 23:57:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード