『⑦《古代日本の尸解仙》物部布都』

エラッタ 7物部布都.jpg
⑦/攻撃スペル/仙人
条件:この札が守護札。
効果:相手札を撃破した場合、自分の空き自機エリアを1ヶ所選択し、自分の自機札を選択したエリアに配置する。
この札にはエラッタが存在します。
画像はエラッタ適用後のものであり、エラッタ前は条件がありません。
エラッタ前の札も上記の効果で使用可能です。

神霊廟デッキで登場した数値⑦・攻撃スペル仙人札。
自分の自機札を移動させる事ができる。

序盤中盤では自機の守りを固めたいときに高数値の守護札の後ろに自機札を移動させることができる。
終盤では手札が0枚で守護エリアにカードを配置できない場合で
自機を守護札の後ろに移動させれば次のターンを凌ぐこともできる。
他にも、自機移動系札限定の安地勝利パターン①の変形型も狙うことが可能。

あれば便利なスペル効果の筆頭。

同じ自機移動系の効果を持つ札には『①《宵闇の妖怪》ルーミア』がいる。
あちらは安地勝利を狙うには不向きだが、数値の関係上最後までとっておく札と割り切りやすい。
こちらは数値が⑦のため撃破+移動を条件とする安地勝利(グレイズ状態)のパターン①の変形型を狙うことも可能。
一方でこちらは相手札の撃破を条件に持つため移動できずに負けるパターンもあるのが難点。

エラッタにより守護札でのみ運用できる旨が追加された。
これまでこの札を自機札で使用した際にフィールドに残るのか、効果使用時にルールで捨て札に送られるのかが曖昧だった。
エラッタしたことでそこがはっきりして自機運用することができなくなった。


原作二次創作

東方神霊廟の5面ボスとして登場したキャラクター。
豊聡耳神子に使える者の一人。


関連札

自分自機札を移動させる効果

この札を使用するデッキ


中国語テキスト表記 繁體中文文字記法

韓国語テキスト表記 한국어 텍스트 표기




  • 最終更新:2024-02-02 21:36:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード