『⑦《今どきの念写記者》姫海棠はたて』

7姫海棠はたてWIKI.jpg
⑦/攻撃スペル/天狗
代償:この札を①として扱う。
効果:数値を①~⑫から1つ選択する。選択した数値の相手札は回避スペルを発動できず、回避判定時に①として扱う。
相手守護札の数値を言い当てれば、スペル発動を封じつつ撃破ができる。

数値を言い当てればどんな札も無条件に撃破できる。しかし反面攻撃対象の相手札を言い当てられなければほぼ撃破はできない。
厄介な回避スペルを持つ表向き札に対して撃ったり、相手の残り数値が割れてくる終盤に使うのがメインとなる。

似たような性能の札に『①《幻想郷を知らない世代》蓮子&メリー』がいるが、
あちらは言い当てても回避スペルは無効にできないが、外した場合もピーピングとしての役割を果たせる。
こちらは外した場合の撃破はほぼ不可能であり、回避スペルも許してしまうが当てた場合は回避スペルも無効にできる。

効果を確実に使用するなら、『④《伝統の幻想ブン屋》射命丸文』のような回避スペルのピーピング札で確認のちに使えるのがベストだろう。

場面によってはわざと数値を外して相手札を撃破しないという運用もできる。
この運用も主に終盤向きなこともあり、終盤ほど盤面に併せた運用が出来る。

総じてハイリスクハイリターンを象徴した1枚と言える。




  • 最終更新:2020-05-14 21:35:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード