『⑦《九月のパンプキン》鈴瑚』

7r鈴瑚.jpg
⑦/回避スペル/玉兎
条件:自分自機札がスペルなし札。
効果:次の自分のターン終了時まで、この札の数値を自分の自機札の元々の数値と同じにする。
自分自機札がスペルなし札の場合、次の自分ターンまで数値を自機札と同じにする。

よくある数値変化系の回避スペルだが他と違い次の自分ターン終了時まで数値を変化しておけるので、返しの攻撃で撃破を狙える点が非常に優秀。
高数値自機であれば攻守にわたり活躍できる。

『④《メイドと血の懐中時計》十六夜咲夜』の回避版と言える効果だが、代償がなく回避スペルなので異なった運用方法になる。
あちらは表にしたい守護札をわざと選んで任意で表向きに出来る動きが取れる。
こちらは条件がキツめで且つ回避スペルなので能動的に発動できないが、ノーコストで発動できる。

参照するのは元々の数値なので、『⑩《奸佞邪智の鬼》茨木華扇』スペル効果などで自機札の数値が変化した場合でも札の端に記載された数値を優先して参照する。

条件の自機札スペルなし縛りは戦術が固定されるためかなり重めの制限と言える。
【月の民】デッキで採用したり、『⑩《パーフェクトサマーアイス》日焼けしたチルノ』を自機に据えた【妖精】デッキで活躍が見込める。
この札を採用する際は『⑨《無名の存在》純狐』などの同条件の札を一緒に使用したい。

・同デッキ収録の『⑫《言葉で世界を変える力》稀神サグメ』は非常に相性がよく、『⑫サグメ』が効果を発動してスペルなし札になることでこの札の効果を発動できる。
 発動時は元々の数値を参照するため札に記載された⑫に変化するので、端筋を狙った自機狙い弾幕攻撃を防ぐことが可能。

原作二次創作

数値を変化(上昇)させる効果は、団子を食べる程に強くなる程度の能力が由来になっている。
『④《橘色のイーグルラヴィ》鈴瑚』は捨て札だったが、この札は自機札を指定している。

関連札

スペルなし自機札が条件になっている効果

自機札の数値を自身の数値にする効果
自分自機を参照

相手自機を参照

この札を使用するデッキ


中国語テキスト表記 繁體中文文字記法




  • 最終更新:2023-04-21 03:03:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード