『⑤《我欲の巫女》東風谷早苗』

5早苗.jpg
⑤/攻撃スペル/巫女
代償:自分の手札を1枚選択し、捨て札に送る。
効果:自分か相手の捨て札から代償で選択した札以下の数値を持つ札を1枚選択し、
   その札を裏向きにする。
Release of Abilityで登場した数値⑤・攻撃スペル巫女札。
互いの捨て札から1枚選んで捨て札を裏向き表示に変更することができる。

効果は初となる捨て札を裏向きにするもので、独自の運用方法が多数ある。

『⑧《七色の人形遣い》アリス・マーガトロイド』などの特定の捨て札を回収する効果を妨げる。
『⑦《怨霊も恐れ怯む少女》古明地さとり』『⑫《魔界の神》神綺』などの捨て札にあるスペルを利用する効果を封じる。
『⑦《星条旗のピエロ》クラウンピース』などの捨て札に存在することで発動する特殊能力を防ぐ。
などなど相手の動きを読んで様々な妨害が可能。

効果発動に指定したい捨て札以上の数値を持つ札を捨てなければならない。
低数値の捨て札を指定したい場合はさほど苦にならないが、中~高数値を指定したい場合は自分の戦力になる札を捨てなければならずデメリットが多い。
手札にもつ札の数値が低ければ選択したい捨て札を選べない場面もある。
自分の捨て札を選択する事もできるが、すでに相手に視認されているあとなので隠蔽性は皆無に等しい。

代償はデメリットが非常に多いが、「能動的に手札を1枚減らせる攻撃スペル」と見ることもできる。
捨て札に送る手札に数値や種族の指定がない攻撃スペルはほとんどないので、どのデッキにも入れられる点も汎用性があるといえる。
効果をオマケとして考えて手札を減らすことで終盤の細かい手札調整に役立てる場面もある。

スペルを発動した以上必ず捨て札を1枚裏向きにすることになる。
手札から捨てる札を選択する際に双方の捨て札の中でも最も低い数値未満の札を選択した場合は、空打ちにはならないが代償で指定した札を捨て札におくったのちにお互いに視認してから裏向きにする。

『⑩《不憫な不法投棄物》多々良小傘』を有する【付喪神】では非常に有用な働きをする。
 『⑩小傘』をコストに発動することで⑩以下の相手捨て札を裏向きにでき、『⑩小傘』は自身の効果で容易に手札に戻すことができる。
 実質手札消費無しで⑩以下まで対象に取れるため、捨て札を活用するデッキのメタ札として機能する。


原作二次創作

関連札

相手捨て札を裏向きに出来る効果

この札を使用するデッキ


中国語テキスト表記 繁體中文文字記法

韓国語テキスト表記 한국어 텍스트 표기




  • 最終更新:2024-02-24 00:03:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード