『④《空想上の人格保持者》古明地こいし』

4古明地こいし.jpg
④/回避スペル/妖怪
効果:相手攻撃札と同じ回避スペル効果を得る。(発動時に選択した札に記載された条件、代償を満たす必要がある。)
ExtraDeck 2で登場した数値④・回避スペル妖怪札。
相手の攻撃札と同じ回避スペルを発動できる効果を持つ。

スペル発動条件は非常にシビア。
回避スペルである時点で受動的になることに加えて、攻撃してきた札が回避スペル、
かつその回避スペルが自身も代償や条件を満たす必要まである。
しかし、このシビアな条件を満たせれば盤面をひっくり返す性能が同時にある。

分かり易い一例として『⑩《主人に従順な二人》咲夜&妖夢』のような自身の数値を上げる効果を持つ札や
条件や代償を持たない『④《伝統の幻想ブン屋》射命丸文』といった札との相性が良い。

また、攻撃に耐えやすい高数値回避スペルを軸に持ったデッキ同士のミラー対策にも使用が出来る。
一例は『⑧《月の頭脳》八意永琳』を軸にした月の民デッキや
『⑧《地獄の輪禍》火焔猫燐』を軸にした自機入れ替え妖獣デッキなど。
他にも『⑫《少女綺想曲》博麗霊夢』を加えた人間軸など、
ミラー対策という点において爆発力を見込める癖の強い1枚と言える。




  • 最終更新:2020-04-05 16:58:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード