『④《悪霊とそのメイド》魅魔&アリス』

4魅魔アリス.jpg
④/攻撃スペル/魔界
代償:相手の表向き札を攻撃できない。
効果:相手札を撃破した場合、相手守護札を1枚選択して捨て札に送る。
   その後、相手捨て札から数値が一番低い札を選択し、空き守護エリアに裏向きで配置する。
   配置する箇所は相手が選択する。
相手札を撃破した際に相手守護札を捨て札に送りつつ、別の捨て札を守護エリアに出させる効果を持つ。

効果処理はまずこの札の攻撃で相手札を撃破したときに攻撃したプレイヤーが相手守護札を1枚選択して捨て札に送る。
その後、捨て札に送った札を含む最も低い数値の捨て札を相手が守護エリアに裏向きで配置する。

実質盤面の数値を下げる効果と情報アドバンテージを稼ぐ効果が合わさったもので、次ターン以降の戦略を立てやすくなる。

撃破が絡む効果だが定数値にも関わらず代償で相手の表向き札を攻撃できないので、次ターン弾幕攻撃等で表向き札を作っておいても肝心のこの札で攻撃することができない。
【魔界】デッキで使用する場合は代償を踏み倒す効果を持つ魔界回避スペル札を使ってからこの札を使用したい。

『⑫《魔界の神》神綺』のコピー先として優秀で元々低数値のこの札の効果を⑫で使用でき、単体攻撃ならほぼ確実に相手札を撃破できる。
『⑫神綺』の代償踏み倒し効果も相まって、安定した効果発動が見込めるコンボになる。

【⑫神綺ワンショットキル】においては重要パーツの『④《怪奇!二色マント魔人》豊聡耳神子』と数値被りを起こしているためこの札を採用できない。
ワンショットコンボを使用しない【魔界】デッキでは『⑫神綺』のコピー先として選択肢に入る。

・撃破時に発動する効果を相手も使用した場合、優先順位のルールによりまずこちらの効果を処理してから相手の効果を処理する。

 ・この札で『①《ハッピーあげちゃう!》霊夢&リグル』を撃破した場合、まずこの札の効果で他の守護札を捨札に送てから撃破した『①霊夢&リグル』を守護エリアに裏向きで再配置させる。
 『①霊夢&リグル』は復活させられたことで効果処理が正常に機能しないため不発になる。

・これまで魔界札は①~⑫まで揃っておらず魔界単色デッキは組めなかったが、混沌ヒエラルキーセットで魔界札が追加されたため数値が揃った。
 【⑫神綺ワンショットキル】 ほどのコンボ性はないものの、元々持っている魔界の性能を十二分に発揮できる単色デッキが組めるようになった。


原作二次創作

関連札

この札を使用するデッキ



  • 最終更新:2024-02-23 23:29:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード