『③《判読眼のビブロフィリア》本居小鈴』

3本居小鈴.jpg
③/回避スペル/人間
代償:自分の裏向き守護札を1枚選択し、表向きにする。
効果:この札の数値を、代償で選択した札の数値と同じにする。


別の自分守護札を表向きにすることで、その札の数値になることができる。

癖の強い代償の代わりに、回避スペルの中でも比較的大きく数値を上昇させることができる。
回避で自分の裏向き守護札を表向きにするため、次のターンにその札を攻撃に使用すればあまり気にならない代償でもあるが、
相手に守護札を公開することは相手の情報アドバンテージになるとも言える。

また、同デッキ収録の『⑨《九代目のサヴァン》稗田阿求』のような、
回避に1度使用されて表向きになった状態が真価を発揮する札との相性が非常に良い。

・自身で騒ぎを起こし、周りのキャラクターが解決する(=表向きになり数値を貸す)という小鈴の動きをイメージした効果になっている。




  • 最終更新:2020-05-06 20:15:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード