『②《豊かさと稔りの象徴》秋穣子』

2穣子.jpg
②/攻撃スペル/神
効果:この札の数値に、自分の捨て札のスペルなし札の枚数と同じ数値を加算する。


風神録デッキで登場した数値②・攻撃スペル札。
攻撃時にスペルなし捨て札の枚数分、数値を加算する効果を持つ。

効果の関係上終盤に利用するカードで、スペルなし札の数を参照するため専用構築が求められる。
効果自体は数値上昇で扱いやすく、攻撃スペルなので能動的に利用できる。
この札の効果の回避スペル版に『④《橘色のイーグルラヴィ》鈴瑚』が存在する。

実際は⑤~⑥くらいが現実的に狙える範囲で、低数値ながら撃破率を上げることができる。
今後強力なスペルなしサポートカードが増えれば、その分スペルなし札を増やして強化することも期待できる。
スペルなしを多用する相手と対戦する際は、終盤捨て札に②が見えていない場合に注意したい。

弱点として、守護エリアに配置して1ターンは相手の攻撃から守る必要がある。
回避時に使える効果でないので弾幕攻撃に弱い。
特に低数値の自機を採用しているデッキでは、終盤アドバンテージ差で勝っていても不意に自機狙い弾を撃たれて敗北する可能性がある。
これを防ぐには守護エリアの端に置くのが効果的だが、弾幕攻撃の脅威は揺るがない上に読まれる可能性も。
その点を加味して採用するか決めよう。

・この札を自機にしてそれ以外をスペルなしにし、自機以外が捨て札に送られてから攻撃した際は⑬を叩き出す。
 まだ全てのスペルなし札が出揃ってないので不可能だが、将来的に⑫を超える稀有な効果になりうる。

・この札の効果を『⑦《怨霊も恐れ怯む少女》古明地さとり』で使用した場合、⑦+スペルなし捨て札の枚数 となるので好相性。
 このコンボで使用した場合はスペルなし捨て札の枚数が6枚以上で⑬を超えた攻撃を行える。
 弾幕攻撃は打てないので、確実な撃破を行える効果として使用できる。




  • 最終更新:2020-05-06 19:54:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード