『②《読経するヤマビコ》幽谷響子』

2幽谷響子.jpg
②/攻撃スペル/妖獣
効果:1つ前の相手ターンに攻撃を行った相手札と同じ攻撃スペル効果を得る。(発動時に選択した札に記載された条件、代償を満たす必要がある。)


神霊廟デッキで登場した数値②・攻撃スペル妖獣札。
直前に攻撃を行った札の攻撃スペルを使用できる効果を持つ。

分かりにくい裁定について


似たような効果を持つ札に『⑦《怨霊も恐れ怯む少女》古明地さとり』があるが、
こちらはタイミングが限定的な代わりにどんな数値の札の攻撃スペルでも使用できる。
はまった時の爆発力は計り知れないものがある。

数値が低いために撃破されやすい上に
相手札の撃破を発動条件に持つものや回避スペルを発動できなくするものなど相性が良くない攻撃スペルは多めであるため、
とりあえずで伏せても有効な使い方は難しい。

相性がいい数値上昇系の札は高数値に多いため、
攻撃して回避された相手札が相性のよい札ならこっそり伏せるという形がよいか。
安全な場だしをサポートする『⑩《未確認幻想飛行少女》封獣ぬえ』と相性が良い。




  • 最終更新:2020-05-19 11:47:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード