『①《驚異!願いを訊く仙人》茨木華扇』

1華扇.jpg
①/攻撃スペル/仙人
効果:自分か相手の捨て札に存在する裏向き札を1枚選択し、表向きにする。
    この札の数値を表向きにした札と同じにする。
捨て札の裏向き札を1枚表向きにして自身の数値を変化させる効果を持つ。

主な用途は裏向きになった自分の捨て札を表向きにすることだろう。
自分のスペルのコストで裏向きにした捨て札の再利用を狙う事ができる。
捨て札で自身を裏向きにして効果を発揮する『⑥《無理非道な仙人》霍青娥』などを表向きにして、再度効果発動を狙うことも可能。
『④《怪奇!二色マント魔人》豊聡耳神子』など捨て札で効果を発動する札を相手に裏向きにされてしまった時の保険にも一役買う。

相手の捨て札も選択できるが裏向き札を表向きにするメリットはあまりない。
効果的な使い方としては相手の裏向き札を確認するために表向きにするケースが考えられる。
相手の裏向き捨て札が複数枚存在する場合、相手はスペルを使ったプレイヤーに分からないようにシャッフルしてから選択させる。
これは捨て札の裏向き表示は枚数以外非公開情報なので、捨て札の配置で裏向き札の内容が分からないようにする必要がある。

裏向きにした札と同じ数値になる効果はの数値が①なのでほとんどの場合数値を上昇することが出来る。
この効果を活かすならなるべく高数値の札を選択したい。
『⑤《粗衣粗食の貧乏神》依神紫苑』で相手の高数値札を予め裏向きにしておいたり、『⑨《小夜時雨の巫女》博麗霊夢』など自分の捨て札を能動的に裏向きに出来る札で高数値を裏向きにしておくと効果的。
①ながら最大⑫にでき、相性のいい札と組み合わせれば十二分に相手札の撃破を狙えるパワーカードとして機能する。


原作二次創作

関連札

裏向き守護札を表向きにする効果


この札を使用するデッキ


中国語テキスト表記 繁體中文文字記法




  • 最終更新:2023-04-21 01:45:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード