『①《紅魔館のメイド》十六夜咲夜』

1咲夜.jpg
①/攻撃スペル/人間
条件:自分の自機札が⑧以上。
効果:攻撃した相手札が⑫だった場合、数値に関係なく撃破する。
妖々夢デッキで登場した数値①・攻撃スペル人間札。
⑫限定で数値に関係なく撃破することができるスペルを持つ。

表向きの⑫札に攻撃しても数値に関係なく撃破できるため、効果を有効に使うには裏向き札を攻撃して⑫を当てる必要がある。

ピーピングで事前に何が伏せられているか分からなければ、ピンポイントで⑫札を攻撃するのは至難の業である。
緩めの条件なのでとりあえずスペルを発動させて攻撃し、あわよくば⑫札を撃破できれば美味しい。
回避のピーピング系スペルに『④《伝統の幻想ブン屋》射命丸文』があるため、
組み合わせ次第ではピーピング直後にピンポイント撃破を狙うことは可能。

相手が回避スペルで数値を変化した場合、変化後の数値を参照する。
⑫札が回避スペルで⑪以下になれば効果は適用されず撃破できない。
逆に回避スペルで⑫になった場合は撃破することができる。

悪魔デッキのコスト要因では最小数値の人間札として機能する。
他に『②《完全で瀟洒な従者》十六夜咲夜』などが存在し、戦術に合わせて低数値人間札の採用枚数を検討したい。
また、同数値の人間札でスペルなし札の『①《山に住む奇跡の現人神》東風谷早苗』が存在する。
コストとして採用するなら自機が⑧以上で効果発動を狙えるならこちらに軍配が上がるが、
そうでなければ[『⑦《怨霊も恐れ怯む少女》古明地さとり』]]で効果を相手に奪われるリスクの減る①早苗の方が良いか。




  • 最終更新:2020-09-05 11:36:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード