『①《楽園の巫女と不羈奔放の鬼》霊夢&萃香』

1霊夢萃香.jpg
①/回避スペル/鬼
条件:自分の自機が鬼札。
効果:この札の数値を、自分の手札の枚数と同じにする。
地霊殿デッキで登場した数値①・攻撃スペル札。
攻撃されたときに、手札の枚数と同値にすることができる。

序盤は①ながら回避しやすい札として扱えるが、後半の弾幕攻撃に弱い。
守護札ならそこまで影響はなく、初手で伏せれば機能するため条件さえ満たせば扱いやすい1枚。

自機札として扱える性能でもあり現状①の札で初手の自機候補には最も使用しやすいため、
「自分の自機札が相手の自機札の数値以下」という条件を持つ、幽霊軸のデッキに対して有効になる。
ただし、終盤では数値がガタ落ちするため自機狙い弾幕への警戒が必須となる。
対処方として、初手で自機にしたこの札を中盤以降に別の札と自機を入れ替える戦術がある。
同デッキ収録の『⑥《語られる怪力乱神》星熊勇儀』では自機入れ替え効果ながら、自機札にしたこの札を別の札と入れ替えられないので注意。
(別自機札からこの札に入れ替えることは可能。)

守護札として使う場合は鬼札の自機が必要となるが、
現状の鬼札は数値としては自機として優秀だが、自機においてメリットのある札が少ないのがネックになる。

・類似した効果を持つ札に『①《幽冥の住人チーム》妖夢&幽々子』が存在する。
あちらは捨て札の枚数と数値がおなじになる効果のため、序盤は弱く終盤に強い。
どちらも幽霊デッキなど低数値自機を必要とするデッキでは採用しやすいが、同数値で並んでいるため同時に採用することはできない。




  • 最終更新:2019-11-26 11:37:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード