『①《幽冥の住人チーム》妖夢&幽々子』

1妖夢幽々子.jpg
①/回避スペル/幽霊
条件:自分の自機札が④以下。
効果:この札の数値を、自分の捨て札の枚数と同じにする。
永夜抄デッキで登場した数値①・回避スペル幽霊札。
自分の数値を捨て札の枚数と同じにする珍しい効果を持つ。

幽霊札特有の発動条件ではないので、④以下の札を自機にする戦術で使用できる。
ターンが経過するほど数値が上がっていき、後半になるほど恩恵が大きい。
反対の効果で序盤の数値上昇が高く、終盤に弱くなる札に『①《楽園の巫女と不羈奔放の鬼》霊夢&萃香』が存在する。

幽霊デッキで自機札に指定されやすい札の1枚。
数値が①なので相手の自機札の数値に関係なく幽霊札のスペル効果を発動できる。
幽霊札は守りに長けた効果が多く、自身の効果も相まって①の割に安定して自機として運用できる。
ただ、序盤の自機狙い弾幕攻撃にはめっぽう弱いので、はじめに守護札を高数値で固める必要がある。
幽霊デッキにおける自機札に関しては、サンプルデッキ集の幽霊関係を参照。


・「自分の自機札が④以下。」という条件は発動時を参照するので、自身のスペル効果で⑤以上の数値になっても問題なく使用できる。
 ただし、相手の攻撃スペルで数値を⑤以上に上げられてしまった場合はスペルを発動できない。




  • 最終更新:2019-10-26 14:15:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード